« 丸い写真 | トップページ | すごい腕相撲の強い人が・・・ »

2010年7月 1日 (木)

写真の撮り方

写真って、

ついついポーズを構えてもらって、正面からとりがちですよねsun

clover撮る時に高さを変えてみてください。

膝をついてお子さんの目線に合わせたり、

上から見下ろして頭でっかちに撮ったり、下から見上げておとなびた表情をとったり

いろんなアングルで撮ってみてください。

お子さんの表情がとてもいきいきなりますshine

cloverそれから、

お子さんを後ろからとったり、横からとったり、正面からとったりすると

お子さんの動きが表現できます。

clover私がよく失敗したのは、動物園での写真です。

動物と子供を一緒に写したいという思いから、

後ろにさがって写したので、出来上がった写真は表情があまりわからないパッとしないものでした。

こういうシーンでは、まず動物を見いるお子さんの表情を大きく撮ってあげてください。

それから、視線のさきにある動物をうつしてあげると、

アルバムにしあげた時に、お子さんも動物もいきいきします。

虫をみつめる真剣な表情なども、面白い写真になりますshine

夏の間に、ご家族の素敵な写真をたくさんとってくださいね。

その他に、

自分の大好きなものばかりうつした写真でLOをつくっても楽しいですよねheart01

|

« 丸い写真 | トップページ | すごい腕相撲の強い人が・・・ »

日記」カテゴリの記事

コメント

ずっと名前入れるの忘れてましたcoldsweats01
SB始める前の写真って記念写真ばっかりで
Cropしようとするとう~んおしいなぁと
思ってしまいます。
最近は水遊びとかで足とか手のアップとか
撮ってるんですが、旦那にプリント頼むと
全部、却下されてて(^_^;)Boo~~です!

投稿: のぶりん | 2010年7月 2日 (金) 08時45分

>のぶりんさん

あはは。
私の場合はブレすぎて却下されること多いです。ブレた写真は子供ならではの
活発な動きが表現できて素敵なのにね。

投稿: パラレル | 2010年7月 5日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丸い写真 | トップページ | すごい腕相撲の強い人が・・・ »