便利なツール

2010年12月12日 (日)

デザインナイフ

パターンペーパー(=柄入りのペーパー)からちょこっと切り抜きしたいときに、

ハサミよりも細かいところが上手く切れるデザインナイフがあると便利だと思います。

デザインナイフって、ペンのような形をしたカッターです。

刃の角度30度のものが使いやすいと思います。

shine上手くカットするコツは、必ず手前に切ることです。なので、切りたいペーパーの方をくるくると回す感じです。常にカッターは手前方向へ切ってくださいね。

消しゴムはんこを作る時にも、カッターの向きを変えて切らずに消しゴムをくるくる回してカットするのと同じ要領です。

切るときは、あまり力を入れすぎずに。一度で切れなかった場合は、その上を軽くなぞって切ってくださいね。

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

生のモミの木、ヒバでクリスマスリースの作り方

本日、2回目のブログ更新です。

ホームクラスで手作りクリスマスリースを誉められたのでheart01友人に教えてもらったことを書いてみますね。

101208_230318

shine用意する材料

①ヌードリース(私は直径25センチを使用しています。出来上がりはさらに10センチほどボリュームがでます) ②生のモミの木、ヒバ(けやき通りのマルヤさんと不二家さんの間の小さなお花屋さんで入荷したものを友人がまとめて購入してくれました。私は1000円分のモミとヒバで足りました) ③オーナメント(お好みのリボンやベルなどの飾り。私はまつぼっくりを白くペイントしてます。)  ④剪定ハサミ ⑤園芸用ワイヤー(細くて簡単に曲げられるもの。100円ショップさんにあります)

shine作り方

①モミの木をハサミで切って、ヌードリースのつるの隙間に常に同じ向きで差し込んでいきます。ヨコから見たときにも、モミでヌードリースがかくれているようにたくさん差します。

②さらにヒバもハサミで切ってから、さしていき、ボリュームを出します。

③飾りをつけていきます。グルーガンでとめるのが主流ですが、

園芸用のワイヤーを巻きつけたまつぼっくりやオーナメントを差し込んで後ろでワイヤーをねじり留めます。ワイヤーを巻きつけることができないオーナメントはグルーガンでつけてもいいですね。私の場合は、また来年違うかたちで利用したいので見えない部分にマスキングテープでワイヤーを付けて利用しました。

④最後にリボンを巻いて完成です。リボンの巻き方、いろんな方法ためしてみてくださいね。

xmas自分の好みのオーナメントを持ち寄って友人宅で皆違った雰囲気のリースができて面白かったです。

生なので、毎朝、霧吹きでシュッシュとかけてあげてくださいね。生のモミの木の香りがとてもすがすがしくて~最高です。

もし作ってみたいなと思う方がいたら、友人が教えてくれた園芸用ワイヤーで留めて作る方法。すごーくおすすめですhappy02

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

ラバークリーナー

いつも大雑把なので、ついつい写真をのりで汚してしまたり、

のりがはみ出したりするのですが、

そんな時にとても心強いツールがあります。shineミツワのラバークリーナーshine

101207_025744

画材道具が売られているショップなどに置いてると思います。2枚入りで300円ちょっとでした。表面をかるくこすると、ノリの汚れをとってくれます。今のところ、汚れとりには、これが一番いい仕事をしてくれてますnote

もし汚れて困った作品があれば、講習会に持ってきてラバークリーナーを使ってくださいねhappy01

| | コメント (0)

2010年11月11日 (木)

ラインストーンに

101111_220029

heart01キラキラのラインストーンやパールのラインストーンをペーパーにのせる時には、

ネイルアート用のピックが便利ですが、

わざわざ専用のものを買わなくても100円ショップさんにも置いてある、粘着式の耳そうじ用の棒で代用できますupセリアさんに20本入りが売っていたので買って試してみました。

~使い方~

まず最初に指で何度かさわって粘着性を少し弱めます。

ラインストーンを棒の先でチョンと拾います。

あらかじめ液体ボンドをのせたペーパーの上に置いてあげるとうまくラインストーンがペーパーについてくれましたscissors

試したことがない方は早速スタコラサッサと100円ショップさんへGOざんすnote

ちなみに・・・

キラキラ系のラインストーンは100円ショップさんのネイルアート用ウッドスティックの先を水で濡らすとラインストーンを拾えます。パール系はウッドには付いてこなかったワンdog

粘着式タイプはダイソーさんには「ねんぼう」という名前で以前売られていたよ。とお友達が教えてくれました。

ではでは~clover

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

マスキングテープ

アシッドフリーのものかはわかりませんが、

100円ショップさんにもマスキングテープ売ってますよね。

最近ホームセンターでも見かける

mtマスキングテープ

カモ井加工紙株式会社さんのmtマスキングテープは

アシッドフリーなので、スクラップブッキングにも安心して使えますよshine

手で簡単にちぎって使えるし、重ねた透け感もいいですよね。

英字が可愛い倉敷意匠計画室さんのマステも好きですhappy01

| | コメント (2)

2010年5月31日 (月)

今日は上の子の代休でして、田んぼにつきあわされ、

モンシロチョウのサナギを持って帰ってきました。

いつ羽化するんだろ・・・gawk

虫かごの中とはいえ、テレビ前にでんと置かれたままで、

かなり気になるやつです。ちと不安です。

蝶ってヒラヒラと飛ぶ姿は可憐だと思ってましたが、

近づいてよく見るとすごいお顔ですよねshock

ザ・虫です。

スクラップブッキングに使う蝶は大好きなんですけどねheart01

100531_190220_2

Spellbindersの バタフライのダイがお気に入りです。

蝶を手作りするときに、

少し気にしてあげると、うんと蝶らしくなるコツあります。

それは、シンメトリー(左右対称)にしてあげることshine

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

もようバサミの切り方

ピンキング(ジグザク)やスキャロップなどの模様バサミ。

上手に切るには

少しコツがありますflair

まずは切りたい部分に、シャーペンなどでpencil基準線を引いてくださいね。

100524_100615

(私は、あとから消しゴムで線を消すのめんどうなので、紙の裏に書いてます)

100524_100955

↑基準線にハサミをあわせて切ってあげてください。まっすぐ切れますよnotes

100524_101101

裏返したところ↑

もうひとつ、ハサミの刃の先と最後はまっすぐなので、

真ん中だけを使用して少しずつ切ると

キレイな模様に仕上がりますshine

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

スクラップブッキング用のペン

ジャーナル(コメント)を書くときには

色あせしにくい

顔料インキを使用したペンがおすすめです。

お子さんがよく使用されるクレヨンも顔料だそうです。

ご家庭のコピー機で

写真を印刷される場合、

エプソンのつよインク200

をおすすめします。

200年キレイ長持ちshine

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

Lakukeshi 

100503_082228

スクラップブッキングでタイトルを貼り付ける時、

いきなり貼り付けはじめると、どうしてもゆがんでしまうので、

定規で線を引いてから、その上にタイトルを貼ることをおすすめします。

少し手間をかけて、こうして貼ると仕上がりが全然違ってきますよshine

最後に、引いた線を消すときに、ペンシルタイプの消しゴムが、かなり役に立ちます。

uniから出ているLakukeshi。

もう6年以上前にいただいたペンセットの中に入っていたものなので・・・

まだ商品化されているかは??ですけどねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)